2011/02/06

相棒「劇場版2」を見る

 映画、相棒「劇場版2」を見る。
 ネタバレになるので内容は示さない。
 が…、うん、面白かった。
 あっというまに二時間が過ぎてしまった。


 ドラマ版の相棒の方は最近見始めたばかりなので全体像はわからないのだが。
 水谷豊は良い俳優になったと思う。

 同席した嫁さんは昔、萩原健一と共演した「傷だらけの天使」のイメージしか知らないので驚いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/02

スカイ・クロラと旧日本海軍戦闘機「震電」

旧日本海軍の震電という実在した戦闘機をご存知でしょうか?。

震電の図

エンジンとプロペラが一般の戦闘機のように先頭についているのでは無く、最後部についているエンテ式の戦闘機です。

太平洋戦争の終戦直前の昭和20年8月3日に実施された試験飛行をもってその生涯を閉じた機体です。
その構造からジェットエンジン換装も期待されていたようですね。
米軍に接収された後、彼の国で性能調査が実施され、分解されたままでスミソニアン博物館に収蔵されています。

前尾翼機であり、6枚羽プロペラの非常に美しい機体です。

映画「スカイ・クロラ」にも震電に似たような機体が出てきます。
荒巻義雄のシミュレーション小説「紺碧の艦隊」にも蒼莱という名前の機体がでてきます。
こちらはやがて蒼莱改となりジェットエンジン換装が為されています。

確かに既存の概念を離れたたデザインであり架空世界の登場にはうってつけなのでしょう。


模型店はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/21

映画三昧

 この三連休を使って去年の夏から撮り貯めていた映画を全て観ました。天空の城ラピュタ、U571,ダイハード、シュレック、トリック、スターシップ・トゥルーパー、等々。さすがにモニターを見つめ続けいたので疲れました。でもこれでハード・ディスクをすっきり整理できたことは事実です。番組をどんどん撮り貯めても観る時間が増えるわけでは無いので、連休でもなければ消化することは困難です。録画番組をメモリースティックに吐き出して通勤中に携帯で観ることを真剣に考えようかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/15

テレビ三昧

寒い寒い…。
雪が降るかと思っていましたがそれはありませんでした。
本日は一日中、撮りためていたテレビ番組を見ていました。
ロード・オブ・ザ・リング(二つの塔)も観ましたがこの映画、3時間近くかかるということを知りませんでした。
自宅で観るので、トイレの時など一時停止すれば見逃すこともないのですが、映画館の上映だと三時間じっと座っているのはかなりきつそう。映画にはポップコーン、ビールは必須アイテムですがこれだけの長時間上映だと水分はあきらめなければならないでしょうね。
自室で見る場合はビール、ワイン、ラーメン、ギョーザ何でもありです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/10/10

24シーズンⅡ

 深夜帯にフジテレビ系列で放映している「24シーズンⅡ」を初回放映から録画しています。これはアメリカで起きた想定のテロ事件の発生から収束までの24時間をリアルタイムでストーリ化した番組です。撮り溜めた番組を昨夕から一気に鑑賞し始めました。観るほうもリアルタイム体制です(おかげさまで寝不足です)。非常に濃密でどんでん返しの連続。毎回予測のつかない展開になるため、まさに手に汗を握る番組です。当番組のストーリーは数ヶ月のタイムスケールで進行しているような錯覚を受けますが、番組上は24時間の出来事なのです。リアル世界でこのような濃密な問題がわが身に降りかかったとした場合、自分でしたら気が変になるでしょう。本日深夜の放送で最終回です。どのような顛末となるのやら。あとF1も見なければ‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)