2011/04/17

水槽

玄関に熱帯魚の水槽を置いているのだが、昨年から魚の補充を行っていない。
この水槽は苔の発生がもの凄いので一度完全乾燥させるつもりでいたのだ。
昨年末に最後まで頑張っていたコリドラスが亡くなってからは水槽の苔取用に入れていた石巻貝が一つだけ残っていた。
それも先日亡くなったので水を抜き、庭に出したうえで徹底的に洗いこんだのである。
その後、水槽を丸一日直射日光に当てて完全乾燥させる。
底砂利も同様にコメを磨ぐように何度もゴシゴシと洗い直射日光に当てて完全乾燥させる。

本当はこの後、水を入れて新しい環境で熱帯魚水槽を再構築したいのであるが今年は電力事情がどのようになるのか分からないので暫く見送ることにする。
何しろ、冬はヒーター、夏はクーラーで水温調節をしなければいけないので電源が使えないと話にならないのである。
人間は着たり脱いだりできるが魚はそうもいかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/08

コリドラス逝く

 熱帯魚のコリドラスが一匹冥界へ旅立った。数年前に大量に購入したコリドラス達である。購入後、一匹、また一匹と亡くなり最後に残った白コリと花コリの二匹のうちの白コリの方である。今振り返って思い起こすとずいぶんと長生きした部類に入るのであろう。水槽は玄関に置いてある。朝の出勤時に餌を与え、餌を食べる元気な姿を見てから職場に出かけていたものである。明日からはたった一匹になってしまった(おい、お前はもっと長生きしろよ)。大きな水槽にたった一匹ぼっちなのでさびしいだろうな。かく言う私も、元気な白コリがいなくなってさびしい。
 合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/24

ミイラになった猫君

 久しぶりに庭の草むしりを行った。何しろ休日といっても家にいるだけで何らかの仕事をしていることが多いため、草むしりなどする暇が無い。さすがに夏本番になり、庭の端
の方の草の存在がかなりやばい状態になっている。お隣さんから苦情の来ないうちに何とかせねばならない、ということで草むしりを始めた訳である。
 しばらくすると茫茫の草の中からカラカラに干からびた何かが出てきた。最初は何であるのかわからなかったのだが、繰り返し良く見るとミイラになった猫である。確かにこの場所、軒に隠れて雨が当たらず、日当たりも良い場所である。しかしミイラになるとは。
 どのような生き方をした猫だったのだろうか。天寿を全うしたのであればそれは幸いである。病気や餓死であればかわいそうである。さすがにこのまま放置するわけにもいかず、かといって庭に埋めるわけにもいかない。懇ろに合掌の後、家庭ごみとして出すことにする。
 自分は仏教徒である為、輪廻というものを信じている。この猫が来世は現在よりも境遇の高い状態で生まれ変われることを祈るのみである。
 そういえば最近の仏教寺院ではペットの供養をしてくれるらしい。転生輪廻を繰り返す中でたまたま畜生として生まれただけであり、命の重みとしては人も畜生もその違いが無いとの判断によるものである。と、この話を書いていて、墓地で○○家愛猫○○之供養と書いてある塔婆が添えられた墓を見たことがあるのを思い出した。ここまでしてもらうと無くなった猫も幸せだろう。
 ところが、キリスト教会ではそのようなペットの為のミサは行ってくれない。キリスト教は転生輪廻を否定している為、当然であろう。ずいぶん以前の雑誌で読んだのだが、欧米(当然キリスト教徒が多い)ではペットロスの状態になった場合に心のやり場を抑える場所が無くなり、ペトロス症候群という一種の精神的疾患になるものが多い言うものである。我々日本人としてはペットが無くなった場合は自然と手を合わせることに躊躇することは無いであろう。これはどのような信仰をしていたとしても、家族同様の使役家畜と一緒に暮らしてきた農耕民族日本人の心に刻まれたDNAでると思う。
 今日はミイラになった猫君の成仏を祈って一杯飲ることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/13

シーズーにガブリ

 近くのスーパーに買い物に出ました。スーパーの入り口に可愛らしいシーズ-が繋がれていました。撫でようと思って手を出したとたんにいきなり「ガブリ」とやられました。シーズ-に噛まれたのは初めてです。おとなしいと言われているシーズ-でもこうゆうことってあるのですね(余程怪しい人物に思われたのでしょうか)。不用意に手を出した自分が悪いのです。きちんとアイコンタクトとってから撫でれば良かったですが。
 さあ、F1カナダGPを見なければならないぞ。取敢えず寝よう(うー、楽しみだ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/11

犬は言葉がわかる?

 犬を飼っている大勢の方は経験的に、「犬は人の言葉を理解できるのでは」と感じていると思います。アメリカの実験でこの事が実証されたとの事です(何処まで確実性があるのかは不明ですが)。確かに犬は言葉だけではなく、人の顔色を読み取ったりしますよね。このニュース、多方面からの解析が必要なのでしょうが、「うんうん」と、うなずく方も多いと思います。
 今昼休みですが、東京はパラパラと雨が降り出してきました。台風の影響があるのか心配です。帰宅時とぶつからなければ良いのですが、今日は夜間対応で深夜帰宅になります。なんだか嫌な予感がします。

犬に3歳児並み言語理解力

| | コメント (0) | トラックバック (0)