2011/03/26

原発事故 何故フランスで情報発信ができて日本ではできないのか?

フランス放射線防護原子力安全研究所で日本語による福島原発事故の情報を発信している。
http://www.irsn.fr/EN/news/Pages/201103_seism-in-japan.aspx

情報入手についてはIAEA、在日外国公館、諸外国の原子力情報機関だそうである。

レポートでは今後起こり得るあらゆる事態を想定している。

翻って、なにゆえに日本国政府ならびに関係省庁、東電はこれができないのであろうか?。

外国機関でさえこれだけの想像力と実行力があるのだ。

政官財三すくみになっているのであろうか?。

何故に東電の清水正孝社長は姿を現さず、副社長だけがマスコミの矢面に立たされているのだろうか?

政官財の思惑で嵐から避けていると思われてもしかたがないだろう。

今回の体たらくは将の将たる人物の不在が原因なのかもしれない。

今の首相は何でも自分の目で確認しないと満足しないようであるが、それは兵の将の器量である。

緊急時に求められるのは将の将たる器であろう。

将を動かし、大所高所で決断をすることを切に望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/02

スカンジナビア号沈没

 伊豆の沼津に繋留され、ホテル船として活躍していた豪華客船スカンジナビア号が沈没したらしい。老朽化に伴い昨年営業を止め、新たな売却先を探していたそうな。北欧の会社が購入し、同じくレストラン船として北欧で活躍させるとのことであった。修理の為、上海に向かって曳航されていたらしい。それが出向後、日本の沿岸部で沈没したとのことである。

 ①そもそ相当の期間、港内ではあるが浮かぶホテルとして、水上にあった船舶がそう簡単に沈むであろうか。
 ②台風の影響でうねりはあると思うが船舶が沈むほど海が荒れていたとも思えない。
 ③曳航中のため、乗組員は乗船していないとのことだが、見張要員りもしくは操舵要員が一人も乗船していないというのは不自然だ(曳航船が停船した場合、追突を避ける為被曳航船も停船させる必要がある)。

 日本企業が買収したときは6億円であったらしいが北欧の会社への売却はそれよりかなり安いはずである。
 そこで気になるのは船舶保険の保険金額である。この事件なんだか怪しいぞ。
 一般的に船の沈没で考えられるのは船体亀裂による浸水、スクリュー部からの浸水、積荷崩壊による転覆、時化による浸水転覆だが‥。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/10/25

擬似加速度体験ブレイクするか?

 ゲームセンター、もしくは家庭用ゲーム機でスピード(加速度)感を疑似体験する。そのような時代がくるかも知れません。人の耳の後ろに微電流を流し、直接三半器官を刺激することにより、加速感を体験するという実験システムをNTT先端技術総合研究所が開発したとの事です。戦闘機やレーシングカーのコクピットを模したゲーム機でよりリアルなバーチャル体験をするのも夢ではないかも知れません。けれども、機械が直接人間の五感を刺激するSFマチックな世界になるとこれまで人類が培ってきた進化の方向が、廃退の方向へゆり戻され将来、進化学的にとんでもないことが起きるようなそんな不安を感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/08

ハードディスク内蔵携帯電話

 お隣韓国での話ですが、サムソン社がハードディスク内蔵の携帯電話を発表しましたね。ついに来たかと言うところでしょうか。気になることが一杯有ります。バッテリーの持続時間。データのバックアップ方法。電話中にブーンブーンと煩くないか。落下時の対衝撃性等々。でも一つの究極の姿かもしれません。自分的にはPDA的携帯電話よりも携帯電話的PDAの方が良いのではと思ってしまいます。カナダでは発売されているんですよねー、PDAだけども携帯電話機能がついているというものが(製品名:ブラックベリー)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/02

未知の天然ガス

 千葉県九十九里のいわし博物館で起きた謎の爆発事故は天然ガスの噴出によるものとの可能性が指摘されていますね。付近では何度か同類の事故が発生しているようです。新潟、茨城などは広範囲に地下に天然ガスが埋蔵されているらしいです(商業ベースにはのらないのでしょうが)。そういえば東京の夢の島埋立地、ここもガス発生のメッカですね(埋め立てたゴミからのメタンらしいですが)。現在はわかりませんが以前は付近一帯火気厳禁であったことは記憶しています。ちょっと怖いですね。

 歩きながらガスを発生する御仁もたまにはいますが‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/28

パラパラ絵本を地下鉄トンネルで

東京の地下鉄トンネルに映像を射影して走行中の電車からパラパラ絵本のように見せる広告が計画されているみたいです。たしかに地下鉄は外の景色が見えず真っ黒ですから、ここに広告を投影すれば乗客の注目を浴びますよね。よく考えたものです。実際どのくらい鮮明な映像なのか気になるところです。
出典はここ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/11

植草元教授の起訴

 痴漢容疑で逮捕された経済学者の植草一秀元早大大学院教授は起訴されていたのですね。彼の講演を何度か聴いたことがあるのですが、非常にわかり易い説明で好感を持っていました。事実関係はこれからの公判を通じて明らかになるのでしょう。本当にそういう悪趣味を持っているのか、はたまた冤罪なのか早くハッキリして欲しいと思います。どちらにしても優秀な方であっただけにとても残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/11

イラク人質解放?

 朝起きて何気にNHKのニュースを見ると、イラクの日本人人質解放のニュースを流しているではないですか。真偽の程を分析中とのことなのでまだ喜ぶのは早いかも知れませんが。どうやら最悪の事態は避けられそうです。しかし日本政府の対応が適切だったのか否かは我々国民が冷静に分析する必要があると考えています。
 今後も類似の事件が起きるかも知れないことを考えると政府は何らかの対応が必要ではと考えています。一番簡単に思えるのは”軍隊”とイラク国民に見られている自衛隊の活動を戦闘服ではなく、一般の平服に変更することです。それだけでイラク国民が受ける印象はかなり変化すると思うのですが‥。腕章かゼッケン等で区別できれば良いわけだし、外見が変わるだけで活動に実害は無いと思います。そして政府はアピールするべきですね「我々は米英とは違うんだ」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)