« 2012年2月12日 - 2012年2月18日 | トップページ | 2013年1月13日 - 2013年1月19日 »

2012/10/27

PENTAX MX

20121027_105005


30年以上愛用していたフィルム一眼レフのPENTAX MXである。
ここ10年程は使用していない。

デジカメ写真を整理していた時に、ふとこいつのことを思い出して引っ張りだしてみた。
ずっと放り投げていせいかレンズもファインダも焼けていてコンディションは非常に悪い。
自宅に置いていても使用することは無いので新宿のカメラ店へ持参して買い取り査定をしてもらった。
予想していた通り殆ど値はつかなかった。

結局自宅に持ち帰ることにした。
若い頃は撮影するしないにかかわらず、月に2、3回はこいつのレンズを外して風入れを行い、空シャッターを切って手入れをしていたものである。
色々思い出しながら久しぶりに手入れをしてみた。
こいつはフォーカシングスクリーンを外すことができるので、スクリーンを外しファインダー内、プリズム回り、スクリーンの清掃をする。

こいつとは一緒に山へ、海へ、街へと何度出かけたことであろうか。
樹氷を撮りに冬山へ入り危うく遭難しかけたこともある。
バイクを運転しながら撮影するなど無茶なこともやってみた。
そういえばファインダーに収まったたくさんの人々は今どうしているのだろうか?。
思い出とともにレンズも磨き上げる。

うん、見かけはピカピカになる。

レンズが焼けているのでこれで撮影しようとは思わないが、定期的に風入れは行ってこれ以上コンディションが
悪化しないようにだけはしてあげようと思う。
画像が劣化するとはいっても普通に撮影する分にはまだ実用可能領域ではあろう。
だがデジタルに比べるとランニングコストが非常に高くつくのも使用しない理由の一つではある。

これでも昔は自分の部屋を毛布で真っ暗にした簡易暗室で汗にまみれてフィルム現像、写真焼き付け、引き伸ばしを行っていたものであるが、さすがにもうそのようなことができるだけの時間も余裕もなくなってしまった。


そういえば昔撮影したネガが大量にストックされており、画像が劣化する前にこれらのデジタル化も考えなければいけないな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月12日 - 2012年2月18日 | トップページ | 2013年1月13日 - 2013年1月19日 »