2015/11/03

秋は学祭

Img_0012_mini_2


秋は学祭のシーズンである。
少しだけ「ほんわか」した気分を味わってきた。

特別講義があったので受講してみたのだが学生に戻りたい気持ちになってしまった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/06

今年の薔薇

今年も春薔薇が咲いた。
昨秋からは忙しくて手入れができなかった為、それなりにしか咲かない。

Dscn1710


Dscn1711


Dscn1713_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/30

小石川後楽園

初夏を思わせる陽気の中、初めて小石川後楽園に行ってきた。
そう、東京ドームのすぐ隣に存在する水戸徳川家所縁の日本庭園である。
以前から行きたかったのであるがなかなか行く機会が無かった場所である。
この庭園はそう広くは無い敷地なのだが、山(もどき)あり、渓谷(もどき)あり、池(本物)ありで意外と見ごたえがある。
ドームでナイターを観戦する前にちょっと立ち寄っては如何?

由来
Dscn1697_2

円月橋、丸い中に満月が映えて美しいらしい
Dscn1702


露出の関係で明るく見えるが実物は深山幽谷もどき
Dscn1706

ビルと庭園の対比が美しい
Dscn1708


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/17

ピンク・フロイド トリビュート・ショウ

https://www.youtube.com/watch?v=qYbm096uzEc

The Pink Floyd Tribute Show (2011)

ユーチューブで公開されているピンク・フロイドのコピーバンド、Brit Floyd Band ライブ映像である。
2011年に演奏されたものである。

2時間以上におよぶ大作であるが、夏の夜、若かりし日々を思い出しながらビールを片手に鑑賞するには最適である。

(思いっきり本家以上のパフォーマンスかもしれない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/11

今年の薔薇

 我が家の薔薇である。
 昨シーズンは異様に仕事が忙しくてほとんど薔薇の手入れができず、花も期待外れの状態であった。
 しかし今年は多少なりとも薔薇の手入れができる状態になった。
 剪定、施肥、追肥、消毒等、手をかけると綺麗な花を咲かせて期待に応えてくれる。

20140511_104129_3 20140511_104202_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/13

ティオ・ぺぺ何年振りだろ!


20130913_214746_3

ティオ・ぺぺが激安で売られていたので買ってしまった。
こいつのを飲むのは何年ぶりであろうか。
見かけることもなくすっかり失念していたせいもあるが20年以上は飲んでいないはずである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/08

VmwarePlayer6.0へのアップデート

自宅PCのVistaHomePremium32bit上でVmwarePlayer5.0経由のCentOS 6.4の64bitを使用している。
(32bitのWindows上で64bitOSが動くのだ)
先ほどVmwarePlayerを起動したらVmwarePlayer6.0がリリースされた旨の通知が表示された。
何が違うのだろうかと調べたところ以下の機能が追加されたとのこと。
   •Windows 8.1と最新のLinuxディストリビューションがサポート。
  •16までの仮想CPU、8 TBのディスク、仮想SATAコントローラとUSB3ストリーミング対応。
今の環境から変更してもメリットはなさそうだが怖いもの見たさの気持ちもあり、どうしたものか思案したのであるが、怖いもの見たさの誘惑に負けてしまいVmwarePlayer6.0へのアップデートを行った。
インストール自体の時間は30分程度。
CentOSの仮想ファイルもコンバージョンなどすることなくそのまま使用できた。
ただアップデートインストール後の初回Vmware起動時にVmwareToolsを手動インストール&構成しなければならいとのメッセージが表示され、Linux初心者の自分には意外と敷居が高く悪戦苦闘してしまった。
取りあえずデフォルト設定多様で何とか切り抜け無事起動した。

Capt02_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/16

お雛様

お雛様
老舗の和食店です。
今年もお雛様に会ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/17

ふざけた著作権所有主張

ふざけた話である。
YOUTUBEに載せた下記の楽曲データに対してThe Harry Fox Agency, Inc. (HFA)なる団体が著作権侵害の指摘をしてきた。
この団体はYOUTUBEとつるんでいるかどうかは解らないが自動エンジンで手あたり次第音楽データを照合してパターンが一致したら難癖をつけてくるので有名である。
私がアップロードしたデータは私自身の手作りで間違いないので反論して異議申し立てを行った。
(これをやらないと人の動画上に勝手にCMを流されてしまう)

こいつ以外にも所有権を主張してきた輩らがいたが、彼らは私が反論したらすぐに申し立てを引っ込めたのである。
ところが、こいつは私の反論を無視して再申し立てを行ってきやがった。
そこで私は具体的なデータの作成方法を示し演奏者は私自身であり私が演奏著作権を持っていること、作曲者は死後50年を経過しているので楽曲の著作権は消滅していることを示して再反論を行った次第である。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/27

PENTAX MX

20121027_105005


30年以上愛用していたフィルム一眼レフのPENTAX MXである。
ここ10年程は使用していない。

デジカメ写真を整理していた時に、ふとこいつのことを思い出して引っ張りだしてみた。
ずっと放り投げていせいかレンズもファインダも焼けていてコンディションは非常に悪い。
自宅に置いていても使用することは無いので新宿のカメラ店へ持参して買い取り査定をしてもらった。
予想していた通り殆ど値はつかなかった。

結局自宅に持ち帰ることにした。
若い頃は撮影するしないにかかわらず、月に2、3回はこいつのレンズを外して風入れを行い、空シャッターを切って手入れをしていたものである。
色々思い出しながら久しぶりに手入れをしてみた。
こいつはフォーカシングスクリーンを外すことができるので、スクリーンを外しファインダー内、プリズム回り、スクリーンの清掃をする。

こいつとは一緒に山へ、海へ、街へと何度出かけたことであろうか。
樹氷を撮りに冬山へ入り危うく遭難しかけたこともある。
バイクを運転しながら撮影するなど無茶なこともやってみた。
そういえばファインダーに収まったたくさんの人々は今どうしているのだろうか?。
思い出とともにレンズも磨き上げる。

うん、見かけはピカピカになる。

レンズが焼けているのでこれで撮影しようとは思わないが、定期的に風入れは行ってこれ以上コンディションが
悪化しないようにだけはしてあげようと思う。
画像が劣化するとはいっても普通に撮影する分にはまだ実用可能領域ではあろう。
だがデジタルに比べるとランニングコストが非常に高くつくのも使用しない理由の一つではある。

これでも昔は自分の部屋を毛布で真っ暗にした簡易暗室で汗にまみれてフィルム現像、写真焼き付け、引き伸ばしを行っていたものであるが、さすがにもうそのようなことができるだけの時間も余裕もなくなってしまった。


そういえば昔撮影したネガが大量にストックされており、画像が劣化する前にこれらのデジタル化も考えなければいけないな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«生牡蠣